読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's okay to be weird

レールの無い道を行くプログラマーのブログ

Udacity: Developing Android Apps ファーストインプレッション

昨日から公開されている、UdacityGoogleが提携して作ったコース、How To Develop Android Appsを、Lesson 4aを終えたところまで進めました。内容的には、Sunshineという天気アプリを作りながらAndroidについて学んでいく、プログラミング経験者向けのある程度上級者向けコースとなっています。

ここまで進めてみての印象を箇条書きで書いてみます。

良い点

  • Googlerが講師なので安心。
  • 使うIDEAndroid Studio
  • Udacityのコース全般に言えることなのだけど、理論と実践のバランスが良い。

悪い点

  • コードを伴うクイズのほとんどは、指示されたことができたかどうかの確認だけ。他のコースのようにブラウザ上のIDEに直接打ち込んで正解かどうか判定するものが少ない。
  • これを書いている時点で字幕がついてないので辛い。

Web APIの使い方やJSONの扱い方の他、テストについても触れており、随所にTipsも盛り込まれていて、実践的に作りながら学べていい感じです。

他にUXにフォーカスしたUX Design for Mobile Developersも開講しているので、こちらも受講してみようと思います。