読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's okay to be weird

レールの無い道を行くプログラマーのブログ

4/21 (日) の応用情報技術者試験を終えて

応用情報技術者 資格

半年近く勉強してきた成果を出す日がついにやってきた。

試験中

午前

直前にチェックしておいた標本化といった用語が出てきてラッキーと思いながら解いた。解き終わった時点でこれはいけたなという感触があった。想定通り午後が本番になるなと感じつつ休憩時間に入った。

午後

最初に解き始めた問2でいきなりつまづいてしまい、時間だけが刻々と過ぎ、半分頭が真っ白になってしまって、40分経過しても全部埋められなかったので、切り替えて次の問題に移った。問1に変更しようかと途中で思ったけど、その余裕が無かった。残りの問を全部解き終わった後、最後の時間をつかって再度問2に戻ってなんとか全部埋められた。
あとで2chのスレを見た感じ、問2は地雷だったという声が多いようで、やっぱりそうだよなと思った。もし次も受けことになったら問2は後回しにしよう。過去問を解いた感じだと、わりと問題なく解けたものが多かったので、なめてた部分があった。
選択は予定どおり2, 4, 5, 6, 8, 9とテクノロジーで固めた。というか、時間的に他の問題を見る余裕が無かった。問8は苦手なUMLが出なくて助かった。

解答速報

午前

感触通り、85点で危なげなく突破できた。

午後

正解率は部分点を取れそうなものを含めると7割ほどいっているけど、合否は配点次第といった感じ。恐らく50点台か60点台のボーダー上にいると思う。合格発表まですっきりできず過ごす日々が始まりそう。
あとこれは驚いたのだけど、あんだけ苦戦した問2が全部正解できてた。やっぱり途中で諦めちゃだめだなと思った。

ともかく試験は終わり

毎回出題が変わる午後の点数を伸ばせる気がしないし、APの勉強は正直つまらなくてもうやりたくないので、今回で合格できてるといいんだけど…。
まあ、できることはやったので、あとは発表を待つのみ。とりあえずこれでもうAPの勉強からは解放されるので、頭を切り替えて、来週から行く愛媛旅行の計画や、たまっている本や映画やゲームの消化、Android開発の勉強をやっていきたい。