It's okay to be weird

レールの無い道を行くプログラマーのブログ

情報セキュリティスペシャリストに合格した

もう合格発表から約1ヶ月経つけど、平成25年秋の情報セキュリティスペシャリスト試験に合格した。

午前I 免除、午前II 満点、午後I 66点、午後II 61点のぎりぎり合格。午前と午後のギャップが激しかった。

合格発表まで、今回は落ちたと思っていた。解答速報では合っていたと思っていたものが、公式の解答では間違っていたという問題がけっこうあったので。
だから、合格発表で自分の番号を見つけた時は目を疑った。公式解答と違うものについても部分点をもらえのか、配点で上手い具合に高得点のものを正解できていたのか、どっちだったのだろう。

使った教材は以下。定番すぎてあまり参考にならないかも。

これらに加えて、IPAの『IPA対策のしおり』、『2013年版 10大脅威 身近に忍び寄る脅威』、『IPA セキュア・プログラミング講座』なんかを読んだ。

ポケットスタディについては、これだけを暗記して合格したと言う人もいるみたいだけど、自分の場合、評判ほどには役に立たなかったように思う。
オリジナル問題集についても、公式の問題ではないので、こんな問題出るのだろうかと疑いながら解いてしまうのと、問題が技術寄りすぎる気がして途中までしかやらなかった。
そういうわけで、基本は教科書と過去問だったように思う。

FE、AP、高度と取って、情報処理技術者試験についてはひとまず満足できたので、次はOracleJava資格を目指してみたい。Bronzeは少し易しすぎるように感じるので、Bronzeは飛ばしてSilverを狙ってみようと思う。