読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's okay to be weird

レールの無い道を行くプログラマーのブログ

本家O'ReillyでEbookを買ってみて

初めて本家O'ReillyでEbookを買ってみたので、メモ的なエントリーを書いておく。買ったのは前のエントリーで書いたHead First Javaを含めて3冊。

Buy 2 Get 1 FREE (2冊買うと1冊無料)

実質的には、3冊カートに入れて、"OPC10"というコードを入力すると、合計額から3冊の平均額 (だと思う) が引かれるというもの。4冊以上買った場合どうなるのかは知らない。

DRMフリー

一度買えば永久的な所有権をもらえる。このへんはKindleなんかと違うところ。

フォーマット

たくさんあるけど、その中からePubとPDFを落として比べてみた。

ePub

  • 文字の大きさを自由に変更できるので見やすい。
  • マーカーを引くには単語を選択してからスワイプするだけでいいので楽 (iBooksの場合)。
  • レイアウトがページをまたいだりしていてあまり綺麗じゃない。

PDF

  • 紙の本と同じレイアウト。ページ番号も同じなので、正誤表なども確認しやすい。
  • イラストの吹き出しも単語選択できる。ePubだとできない。

結局、レイアウトが綺麗なPDFを選んだ。

iBooksを始め、アプリをいくつか比較した結果、つけたマーカーや注釈に索引がついて、英和辞典も引けるGood Reader for iPadで読むことにした。

ゲームのダウンロード版なんかに比べるともうちょい安くして欲しいかなとは思うけど、やっぱかさばらないというのが一番のメリットかな。紙の本だとこういう系の本は相当分厚くなっちゃうので。

あとはDaily Dealという日替わりの50%オフセールをやっていて、メールに登録しておけば毎日知らせてくれる。ただ、しばらくチェックしてみた感じ、人気のある本は対象になってない感じがする。